ブログでお金を稼いでみたいならGoogle AdSenseをお勧めします

 


relax

「せっかくブログをやっているんだから、少しでもお金にしたいなー」と考えているなら、まずは Google AdSense から始めてみましょう。

極端に言ってしまうと、“ただ広告コードを貼りつけておくだけ” でお金になる可能性があるからです。

申請とコードの取得・設置に多少の時間がかかるかもしれませんが、そこさえクリアしてしえばあとはいつものように記事を書くだけ。

ただ、ちょっとした注意点があるのでそこだけ覚えておいてください。

アカウント申請のコツ

Google AdSense は誰でもすぐに使えるわけではありません。まずアカウント申請を行って、審査を受けて承認される必要があります。

利用規約はとても複雑なのですが、基本的に下記の行為が NG と覚えておけばよいでしょう。

  • 犯罪関連
  • アダルト関連
  • 著作権侵害
  • クリックを促す文言
  • オリジナル要素のない薄っぺらな内容

審査に通らないのはもちろんのこと、申請承認後にもこのような記事があったら広告配信は止まってしまいます。最悪、アカウントが凍結されて二度と使うことができなくなる可能性も。

逆に考えると、審査をクリアするコツは以下のようになります。

  • ニュースの引用などは行わず、完全オリジナルの記事を数本書く
  • 動画や画像は貼らない
  • 外部サイトへのリンクは外す
  • 広告がたくさん表示されるブログサービスは使わない

もう少し詳しく説明します。

審査にパスするために必要な記事数と内容

正確なことは Google AdSense の中の人にしかわかりませんが、最低でも 3 ~ 5 本は書いておきたいところ。

僕がアカウントを取得したときは 3 記事で申請し、審査が終わるまでに 2 記事追加して承認されました。内容は「誰が読むの?」という感じのありふれた日記です。

1 日 1 記事で、それぞれ 1,000 文字程度。

ニュースサイトの記事などを引用してもかまわないですが、要件を満たしていなければただの著作権侵害とみなされるので注意してください。

動画や画像は著作権侵害の可能性がある

記事内に動画や画像を貼る場合は、権利関係に気をつけなければなりません。

たとえば YouTube の動画を埋め込んで、実はそれが違法アップロードされたものだったとしたら一発でアウト。

絶対に安全なものを探すことに時間をかけるなら、はじめから貼らないほうが無難です。

他サイトへの誘導は行わない

ランキングサイトに登録していて、リンクやバナーの近くに「一日一回クリックお願いします(ノ≧ڡ≦)」なんて書いてあると審査に通りません。

アフィリエイトリンクなども同じですし、アダルトサイトや違法サイトにリンクを貼ると誘導していてなくも NG です。

サイドバーなどのリンクも対象となるので、審査を受ける前に外しておきましょう。もちろん、承認後に再び同様のリンクを設置すると規約違反で広告配信がストップします。

広告だらけの無料ブログは避ける

無料ブログサービスのなかには、トップページから記事ページまで至るところに広告が表示されるものがあります。

もし審査用にブログを作るとしても Google はそのブログに広告を貼る前提で審査するのですから、広告だらけになるようなら承認は難しくなります。

どのみち無料ブログの広告がクリックされてもこちらには一円も入ってこないので、広告が表示されないサービスか有料のレンタルサーバーを使いましょう。

アカウント承認後の注意点

「ブログは自由に楽しく書こうぜ!」というのがこのサイトのモットーですが、Google AdSense を使うとなると自由の部分でちょっと制約が出てきます。

はじめにご紹介した基本的な NG 行為のほかにさらに細かい規約があるので、何でもかんでも自由に書けるわけではありません。

著作権侵害は広告があってもなくても絶対ダメですが、そのほかに「ワイン販売はいいけどビール販売はダメ」という(有名な?)規約もあります。

参考アドセンスNG集-絶対に覚えておきたい規約違反事項一覧

いったんアカウントを作成してしまえば、広告コードは申請サイト以外のサイトにも自由に設置できます。

ただ、どこかのサイトで規約違反が発覚すると、アカウント自体が凍結されて全サイトで使えなくなることもあるので注意してください。

AdSense で稼ぎたいなら欲を出さないこと

Google AdSense の収益は「クリック数 × 単価」で決まります。

高単価の広告がたくさんクリックされればそれだけ収益も増えるのですが、ここで欲を出してしまうとドツボにはまるかも。

いろいろテストして改良していくのは、ブロガーにとっても、Google にとっても、広告主にとっても望ましいことですが、なにか裏技のようなものに頼ろうとするとかえって悪い結果を招きます。

広告で稼ぐことを前面に押し出すとそれが読者にも伝わってしまい、せっかく来てくれたのにすぐ帰ってしまう、なんてこともあります。

広告のことなんて考えず、今までどおり記事を書くのが一番。なかなか難しいですけどね。

まとめ

あれこれテストするにしても PV がなければ話になりません。まずはファンを獲得することを考えましょー!

参考ブログとアドセンスで稼いでみたいあなたへ贈る10のアドバイス


Ellora

Ellora

Naifix というブログで初心者向けの記事を書いています。Twitter では「目のお化け」と言われていますw

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

この記事へのコメント

PAGE TOP ↑